BGTV Proficiency Contest in Istanbul Open 2016

On Saturday, 16th January, our 5th Backgammon Proficiency Test was conducted as “BGTV Proficiency Contest” during the second day of Istanbul Open 2016, Turkey.

In spite of the various circumstances, many players joined us and the room was completely full.
We’d like to express thanks to everyone who attended our test in his/her busy schedule.

As a result, Martin Barkwill (UK) got the highest score, followed by Cumhur Bektüre (Turkey). Tebrik ederim!

The result of this round is as follows:

Rank Total score Total errors Name
1 30 2347 Martin Barkwill UK
2 28 2079 Cumhur Bektüre Turkey
3 26 2721 Masoud Aghdam Iran
4 25 2903 Martin Sagradian Ukraine
4 25 3705 Abdullah Sorgüven Turkey
6 23 2372 Igor Romashov Russia
6 23 3128 Murat Hazir Turkey
8 22 3373 Burak Çulhaci Turkey
9 20 3278 Altuğ Burdurlu Turkey
9 20 3487 Hakan Aksu Turkey
11 19 4393 Resul Uygur Turkey
11 19 5749 (Anonymous) Lebanon
13 18 3325 Ali Alakoç Turkey
13 18 4641 Tim Line UK
15 17 3468 Ruşen Ali Soylu Turkey
15 17 4450 Göksel Kilinç Turkey
17 16 3938 Levent Erim Turkey
18 14 4161 Kemal Aksu Turkey
19 11 5235 Zehra Aydin Turkey
20 10 5805 Atilla Kilinç Turkey
20 10 6603 (Anonymous) Turkey
Total 21 Ave. 19.6 Ave. 3865

Our test booklets were translated into Turkish by Arda, the president of WBF Turkey. Also, he prepared a special room for us and helped us a lot. Cüneyt helped us as a test supervisor. Other staff assisted us in a committed manner. It was great!

We have no words to express our thanks to all of the participants and the staff in Istanbul Open.

We’ll see each other again next year :)

Aki

You can see the whole result of the 5th test at this page, as of today.

第5回バックギャモン検定 – ラウンド5 @ バックギャモンフェスティバル2015

10月の三連休に開催された バックギャモンフェスティバル2015 の初日、10月10日(土)に、

  • 第5回 バックギャモン検定(中上級者向け)
  • 第4回 バックギャモン初級検定(初級者向け)

を実施しました。

11時からの中級戦スタート、12時からの Super Jackpot スタートとスケジュールが重なったためか、参加者は中上級検定が7名、初級検定が4名と若干不調でした。


(検定会場の様子)

中上級検定の結果ですが、Backgammon Giants #46 の Jake Jacobs が30点とあまり振るわない中、田中準一さんが34点と高得点を叩き出しました。

参加者7名の成績は、以下のようになりました。

順位 正答数 エラー合計 氏名
1 34 1728 Junichi Tanaka Japan
2 30 1980 Jake Jacobs Singapore
3 28 3453 R. O. Japan
4 23 3236 Hideki Tosaka Japan
5 21 3684 K. K. Japan
6 20 3864 Yu Date Japan
7 14 4813 Jesper Carlsson Sweden
合計 7人 平均 24.3 平均 3251

次に初級検定ですが、4名中、25点中18点以上を獲得した合格者はたった1名となりました。

中級者へのステップアップになるようにと問題を敢えて少し難化させたのが、響いたのかもしれません。合格できなかった人も、解説を読んで分からなかった問題に再挑戦してみてください!

初級試験の後、問題作成者の中村慶行さんに直々にレクチャーを行っていただきました。


(初級検定後のレクチャーの様子)

参加していただいた皆さま、ありがとうございました!

【告知】バックギャモン初級検定とのスペシャルコラボ企画が決定!

10/10(土) 11:30 に実施予定の「第4回 バックギャモン初級検定」と、バックギャモンフェスティバル内の 2つのイベントとのスペシャルコラボ企画が決まりました!

初級検定は、中級者にレベルアップしたいけれど自分がどれくらいのレベルなのか分からない方、何を勉強すればいいか分からない方、「中上級検定はちょっと難しいかな」と躊躇している方などにピッタリな検定試験です。

30分で終わる試験(全てマーク式)で、どなたでも簡単に受検することができます。

その1: 初級戦とのコラボ

なんと、25問中23問以上正解した方全員 に、2日目または3日目の「2015日本選手権 初級戦」の無料参加権を差し上げます。

初級戦の参加費は通常3,000円(中学生以下は1,000円)ですので、23問以上正解する自信のある方は非常にお得です! ただし、昨年度の初級検定の問題よりは少し歯応えがありますので、油断は禁物ですよ。

検定参加者全員に配られるA5サイズの成績証(下写真)が、正解数を証明する証明書となりますので、2日目または3日目の初級戦受付の際に忘れずにお持ちください。

リンク: 「2015日本選手権 初級戦」公式ページ

その2: 「BackgammonAceでプロに挑戦!」とのコラボ

初級検定の最優秀成績者1名 に、スペシャルイベント「BackgammonAceでプロに挑戦!」の参加権をプレゼントいたします。バックギャモンプロと真剣勝負ができる、またと無いチャンスです! プロに勝利することができれば、レアな認定証もゲットできますよ!

なお、スペシャルイベント参加にあたっては、ご自身のスマホ(あるいはタブレット)や BackgammonAceのアカウントが必要となりますので、ご承知置きください。万が一、3日目に会場に来れない等の理由で最優秀成績者が権利を辞退した場合には、次点の方へ権利をスライドさせていただきます。

リンク: 「BackgammonAceでプロに挑戦!」公式ページ

【第4回 バックギャモン初級検定】

対象: 初級者向け
日時: 2015/10/10(土) 11:30~12:00(30分)
場所: 渋谷シダックスホール
   東京都渋谷区神南1-12-13 渋谷シダックスビレッジ 2F
形式: 30分 選択式25問
受検料: 1,500円 (※問題・解説冊子、成績証が含まれます)

備考:

  • 25問中18問以上正解で合格認定となります。
  • スペシャルチャレンジ企画として、23問以上正解した方全員に初級戦2日目を無料で参加いただける権利をプレゼントいたします!
  • 試験終了後、問題作成者の中村慶行氏による解説会(20分程度)が行われる予定です。
  • 「バックギャモン入門」 の内容がしっかりと理解できている人であれば合格できるようなレベルを想定しています。
  • 同じ検定を二度受検することはできません。

【告知:10/10】第5回バックギャモン検定、第4回バックギャモン初級検定を開催します

毎年恒例、日本最大のバックギャモンの祭典「バックギャモンフェスティバル」が 10月10日~12日の三連休に開催されます。その初日に、

  • 第5回 バックギャモン検定(中上級者向け)
  • 第4回 バックギャモン初級検定(初級者向け)

を開催致します。

初級者向けの「バックギャモン初級検定」はこのたび問題が全てリニューアルされております。中上級者向けの「バックギャモン検定」は 5月の王位戦と同じ問題となりますので、重複して受検しないようご注意ください。

「バックギャモン検定」とは

「バックギャモン検定」とは、運に左右されない「バックギャモンの知識や理解度」を測るための中・上級者向けのテストで、日本国内のみならず、世界選手権 (モンテカルロ)、Nordic Open (デンマーク)、Chicago Open (アメリカ)、UKOPEN (イギリス)、Istanbul Open (トルコ)などの世界有数の大会でも開催を重ね、著名なプレイヤーも多数参加する一大イベントになっています。

世界ランキング 1位・2位の望月正行プロ・景山充人プロ、そしてクイズコンテストでも有名な永井一矢氏が問題作成を担当し、文字通り世界最高峰の問題が取り揃えられています。決して、奇問・難問を集めたわけではありません。バックギャモンに勝つための知識が問われる問題をできるだけ多く提供できるよう心掛けております。


(昨年のバックギャモン検定の様子)

「バックギャモン初級検定」とは

「中上級者向けの『バックギャモン検定』は難しすぎる」という初級者の声を受けて設立された検定試験で、初級者を対象として、初級を卒業できるレベルに達しているかどうかを合否判定するためのテストです。「バックギャモン入門」 の内容がしっかりと理解できている人であれば合格できるようなレベルを想定しています。基本用語や簡単な確率計算、「当てる」「作る」「逃げる」といった基本テクニックに関する問題など、幅広い知識が問われます。ただし、キューブの問題は出題されません。

初級検定には合否があり、25問中18点以上で「合格認定」の成績証が発行されます(合格に満たなくても点数を記載した成績証が発行されます)。

興味を持たれた方は、バックギャモンフェスティバルの会場に是非足をお運びください。現在のところ、バックギャモン検定、およびバックギャモン初級検定は、会場以外では原則受検することができません。

【第5回 バックギャモン検定】

対象: 中~上級者向け
日時: 2015/10/10(土) 11:30~12:30(60分)
場所: 渋谷シダックスホール
   東京都渋谷区神南1-12-13 渋谷シダックスビレッジ 2F
形式: 60分 選択式50問
受検料: 3,000円 (※問題・解説冊子、成績証が含まれます)

備考:

  • 成績が試験終了後に公表され(匿名も可能)、世界中のプレイヤーと競い合うことができます。
  • 合否はありません。
  • 招待選手として、ギャモンジャイアント2013-2014 の #64以内に選ばれたプレイヤーは無料で受検することができます。
  • 5月の王位戦で実施された「第5回 バックギャモン検定」と同じ問題となります。
  • 同じ検定を二度受検することはできません。

スコアの目安:

    ちなみにスコアの目安として、獲得スコアに対応するおおよそのバックギャモンの実力レベルは以下のように設定されています。もちろん多少のぶれはありますので、あくまで参考としてご活用ください。

  • 45問以上正解 ・・・ 世界チャンピオンクラス
  • 40問以上正解 ・・・ 日本チャンピオンクラス
  • 35問以上正解 ・・・ 地方代表クラス
  • 30問以上正解 ・・・ 上級クラス
  • 20問以上正解 ・・・ 中級クラス

【第4回 バックギャモン初級検定】

対象: 初級者向け
日時: 2015/10/10(土) 11:30~12:00(30分)
場所: 渋谷シダックスホール
   東京都渋谷区神南1-12-13 渋谷シダックスビレッジ 2F
形式: 30分 選択式25問
受検料: 1,500円 (※問題・解説冊子、成績証が含まれます)

備考:

  • 25問中18問以上正解で合格認定となります。
  • スペシャルチャレンジ企画として、23問以上正解した方全員に初級戦2日目を無料で参加いただける権利をプレゼントいたします!
  • 試験終了後、問題作成者の中村慶行氏による解説会(20分程度)が行われる予定です。
  • 「バックギャモン入門」 の内容がしっかりと理解できている人であれば合格できるようなレベルを想定しています。
  • 同じ検定を二度受検することはできません。

第5回バックギャモン検定 – ラウンド4 @ U25合宿

夏休み恒例の若手プレイヤーのためのバックギャモン合宿(通称「U25合宿」)が行われ、スキル強化メニューの一環として、望月プロ監督の下で「第5回バックギャモン検定」に挑戦してもらうことになりました。

合宿では、バックギャモン検定のほか、指導対局、ポジション検討会、リーグ戦、レクチャーなど、ハードなメニューを連日こなしたとのことです。

今回の受検者は 8名。
そのうち4名が、バックギャモン歴一年未満というフレッシュな顔ぶれとなりました。


(Photo by Michihito “Michy” Kageyama)

結果は以下の表の通りです。

久保田 奏さんが Falafel と同スコア(50点満点中で38点)、且つエラー合計で上回り、現在暫定世界一位となりました。おめでとうございます!

そのほか、横田さんはバックギャモン暦一年未満ながらスコア28点を獲得し、全体の平均スコアを大きく上回る大健闘となりました。

受検後には望月プロから直々の解説レクチャー会が行われたそうなので、合宿参加者の皆さんにとって非常に勉強になったことと思います。
来年度の検定も是非、挑戦してみてください!

Rank Total score Total errors Name
1 38 1194 Kanade Kubota Japan
2 28 2009 Kazuki Yokota Japan
2 28 2176 Tuvya Felt USA
4 21 3635 Yuri Nakamura Japan
5 20 3504 Yumi Iwago Japan
6 19 4022 Takashi Yamakawa Japan
6 19 4249 Kaoruko Kisuno Japan
8 16 3654 Masato Nagao Japan
Total 8 Ave. 23.6 Ave. 3055

皆さん、合宿お疲れ様でした!

5th Proficiency Test – Round 3 @ 40th World Championship

On Thursday, August 6th, the third round of the 5th “Backgammon Proficiency Test” was conducted at the Fairmont Hotel in Monte Carlo, during the 40th Backgammon World Championship.

There were fourteen testees from different national origins.


(Photo: the venue of the Fairmont Hotel)

As a result, Alain Babillon (France) got the highest score and Doug Mayfield (USA) got the lowest error rate.

We had prepared a special prize for a winner of this event, and Doug won a gold-lacquer (Japanese traditional Kin-makie) board by defeating Alain with a 1-point match.


(Photo: Doug got a special custom-made board)

The result of the third round is as follows:

Rank Total score Total errors Name
1 36 1811 Alain Babillon France
2 35 1272 Doug Mayfield USA
3 32 1623 Jorgen Granstedt Sweden
4 30 2486 P. Z. Czech
5 29 2414 K. M. France
6 27 2862 Karen Davis USA
7 23 3580 Jeremy Sherr Israel
8 22 3967 Lorenzo Rusconi Italy
9 21 3236 P. F. Australia
10 19 3315 Bogdan Constantinoicu Romania
11 18 3886 Dr. Leopold Dercsaly Austria
12 17 3944 Malis Sergiu Romania
13 16 4299 Jose Farca Mexico
14 14 4552 M. R. USA
Total 14 Ave. 24.2 Ave. 3089

You can see the whole result of the 5th test at this page, as of today.

(Announcement) 5th Backgammon Proficiency Test – Round 3 @ 40th World Championship

We are thrilled to announce that Masayuki “Mochy” Mochizuki (#1 Giant of Backgammon 2013-2014) will be presenting the 5th backgammon proficiency test starting at 11:00 am on Thursday, August 6th – the third day of the 40th Backgammon World Championship.

As you know, the Backgammon World Championship is one of the most famous and prestigious backgammon events in the world, and it is scheduled to be held from Tuesday, August 4th through Sunday, August 9th at the Fairmont Hotel in Monte Carlo.
(Details at 40th Backgammon World Championship – Schedule)

Mochy and Michihito “Michy” Kageyama (#2 Giant 2013-2014) supervised 50 high-quality and well-balanced questions for the test. Thus, it is a worthy challenge for players at the intermediate and advanced levels.
(Details at About Backgammon Proficiency Test)

It’s been a year since the 4th proficiency test took place in Monte Calro last August, and then we renew it this May, so this is supposed to be the very first chance for most of you to take it.

Now, here is a great news for you!
We decided to award a special gold-lacquer (Japanese traditional Kin-makie) board to a highest scorer in Monte Calro. This custom-ordered board is the only one in the whole world.


(Photo: Special gold-lacquer board for a highest scorer)

The 5th proficiency test is scheduled as follows:
Date: Thursday, August 6th, 2015
Time: 11:00 am – 12:00 pm

Mochy’s in-depth seminar reviewing all the answers to this test will follow on the next day.
Date: Friday, August 7th, 2015
Time: 11:30 am – 12:30 pm

It would be grateful if you would attend.

Sincerely,

Falafel sat the 5th Backgammon Proficiency Test

The world’s most recognized player “Falafel” Natanzon (USA/Israel) sat the 5th backgammon proficiency test a week after the Chicago Open.

He got a nice score with score of 38 out of 50, highest in the world at this time.
However, it might be a slightly disappointing result for him.

Anyway, we added his score to our official records, since one of the test designers, Michihito “Michy” Kageyama monitored him in a fair manner.

If you want to see the list of the results, please check it out here.

5th Backgammon Proficiency Test – Round 2 @ 35th Chicago Open

On Sunday, May 24th, the second round of the “5th Backgammon Proficiency Test” took place during 35th Chicago Open Backgammon Tournament.

We had fifteen entries in total including several “Giants of Backgammon 2013-2014” like Paul Weaver and Phil Simborg, with great pleasure.

The result was that Gerry Tansey got a very good grade with 37 marks (out of 50), followed by Paul Weaver.

Their result is as follows:

Rank Total score Total errors Name
1 37 1473 Gerry Tansey USA
2 36 1230 Paul Weaver USA
3 33 2265 Phil Simborg USA
4 29 2225 Mitrelis Konstantinos Greece
5 28 2652 Chuck Bower USA
6 24 2861 Justin Nunez USA
7 23 3435 Charles Haley USA
7 23 3689 Albert Steg USA
9 21 3461 Allen Tish USA
10 18 3097 Julius High USA
10 18 3595 David Ostron USA
12 17 3475 Max Levenstein USA
13 16 3603 Ozzy USA
13 16 4147 Ongun Alsac USA
15 15 4633 Richard Stawowy USA
Total 15 Ave. 23.6 Ave. 3056

You can see the whole result of the test at this page, as of today.

「第5回 バックギャモン検定」スタート

5月の JBL王位戦 でバックギャモン検定は5年目を迎え、「第5回 バックギャモン検定」として一年間のシーズンをスタートしました。

「バックギャモン検定」は、今や日本を飛び出して世界中に認知されつつあります。
昨年度の「第4回 バックギャモン検定」では、日本人45人を含む191人ものプレイヤーにチャレンジしていただくことができました。今年度はもっと多くのプレイヤーに受検していただけるように、さらに頑張って参ります。

さて、今回の王位戦での受検者は計13名となりました。
毎年参加していただいている常連の方がほとんどでしたが、初めて受検された方も数名いらっしゃいました。

そして何と、棋士の森内俊之九段にも挑戦していただくことができました。
実は森内九段、昨年のバックギャモン世界選手権で見事4位に入賞されたのですが、現地のモンテカルロの会場で前回のバックギャモン検定(英語版)を受検していただいていたのです。これで二度目の受検ということになります。

 

参加者13名の成績を、以下にリストアップしました。

順位 正答数 エラー合計 氏名
1 35 1644 Shigeru Fukazawa Japan
2 30 1895 Toshiyuki Moriuchi Japan
3 28 2798 K. O. Japan
4 26 2424 Satoshi Kubota Japan
4 26 3025 Hiroyuki Kawakami Japan
6 24 2869 T. I. Japan
7 22 3275 H. K. Japan
8 20 4203 Takashi Otani Japan
9 19 4349 Masaaki Isobe Japan
10 18 3550 H. I. Japan
11 16 4413 Hiromichi Sugimoto Japan
12 15 3645 Keita Morina Japan
13 13 4375 T. I. Japan
合計 13人 平均 22.5 平均 3267

現時点で暫定一位の深澤さん。試験終了5分前には余裕の表情でコーヒーをひと口。

 

参加していただいた皆さま、お疲れ様でした。

第5回 バックギャモン検定はこの後、5月24日に 35th Chicago Open (U.S.)、8月にバックギャモン世界選手権(モンテカルロ)で開催予定です。