5th Backgammon Proficiency Test – Round 2 @ 35th Chicago Open

On Sunday, May 24th, the second round of the “5th Backgammon Proficiency Test” took place during 35th Chicago Open Backgammon Tournament.

We had fifteen entries in total including several “Giants of Backgammon 2013-2014” like Paul Weaver and Phil Simborg, with great pleasure.

The result was that Gerry Tansey got a very good grade with 37 marks (out of 50), followed by Paul Weaver.

Their result is as follows:

Rank Total score Total errors Name
1 37 1473 Gerry Tansey USA
2 36 1230 Paul Weaver USA
3 33 2265 Phil Simborg USA
4 29 2225 Mitrelis Konstantinos Greece
5 28 2652 Chuck Bower USA
6 24 2861 Justin Nunez USA
7 23 3435 Charles Haley USA
7 23 3689 Albert Steg USA
9 21 3461 Allen Tish USA
10 18 3097 Julius High USA
10 18 3595 David Ostron USA
12 17 3475 Max Levenstein USA
13 16 3603 Ozzy USA
13 16 4147 Ongun Alsac USA
15 15 4633 Richard Stawowy USA
Total 15 Ave. 23.6 Ave. 3056

You can see the whole result of the test at this page, as of today.

「第5回 バックギャモン検定」スタート

5月の JBL王位戦 でバックギャモン検定は5年目を迎え、「第5回 バックギャモン検定」として一年間のシーズンをスタートしました。

「バックギャモン検定」は、今や日本を飛び出して世界中に認知されつつあります。
昨年度の「第4回 バックギャモン検定」では、日本人45人を含む191人ものプレイヤーにチャレンジしていただくことができました。今年度はもっと多くのプレイヤーに受検していただけるように、さらに頑張って参ります。

さて、今回の王位戦での受検者は計13名となりました。
毎年参加していただいている常連の方がほとんどでしたが、初めて受検された方も数名いらっしゃいました。

そして何と、棋士の森内俊之九段にも挑戦していただくことができました。
実は森内九段、昨年のバックギャモン世界選手権で見事4位に入賞されたのですが、現地のモンテカルロの会場で前回のバックギャモン検定(英語版)を受検していただいていたのです。これで二度目の受検ということになります。

 

参加者13名の成績を、以下にリストアップしました。

順位 正答数 エラー合計 氏名
1 35 1644 Shigeru Fukazawa Japan
2 30 1895 Toshiyuki Moriuchi Japan
3 28 2798 K. O. Japan
4 26 2424 Satoshi Kubota Japan
4 26 3025 Hiroyuki Kawakami Japan
6 24 2869 T. I. Japan
7 22 3275 H. K. Japan
8 20 4203 Takashi Otani Japan
9 19 4349 Masaaki Isobe Japan
10 18 3550 H. I. Japan
11 16 4413 Hiromichi Sugimoto Japan
12 15 3645 Keita Morina Japan
13 13 4375 T. I. Japan
合計 13人 平均 22.5 平均 3267

現時点で暫定一位の深澤さん。試験終了5分前には余裕の表情でコーヒーをひと口。

 

参加していただいた皆さま、お疲れ様でした。

第5回 バックギャモン検定はこの後、5月24日に 35th Chicago Open (U.S.)、8月にバックギャモン世界選手権(モンテカルロ)で開催予定です。