9th Proficiency Test – Round 5 @ 39th Swedish Open

On September 22nd, the last day of the 39th Swedish Open, Michihito “Michy” Kageyama presented the 9th “Backgammon Proficiency Test”. It was the first time for the Swedish Open.

We were very surprised that all the participants performed well. In particular, Thomas Tenland, Giants #26, took an amazing score with 42 (out of 50) correct answers.

His score is currently ranked first overall. The runners-up are Yoshiyuki Nakamura (Japan) and Zdenek Zizka (Czech). You can see all the results so far from here.

The results of 10 participants are as follows:

Rank Total score Total errors Name
1 42 749 Thomas Tenland Sweden
2 36 1822 Marten Howe Sweden
3 33 2148 Conny Eriksson Sweden
4 31 2791 Alain Babillon France
4 31 3806 Nick Blasier USA
6 27 2799 Lars Degerman Sweden
6 27 3327 Laila Leonhardt Sweden
8 24 4209 Johan Sarnbratt
9 22 3743 (Anonymous)
10 20 5088 Ola Vingren Sweden
Total 10 Ave. 29.3 Ave. 3048

Thank you for joining us! :)

第9回バックギャモン検定 – ラウンド4 @ U25合宿

今年も栃木県足利での開催となった、熱いギャモンプレイヤーのためのU25夏合宿。日程は夏真っ盛りの8月14から18日までの5日間で、特に4日目の17日は 足利オープン とも重なり、今年も大盛況となりました。

その合宿初日に、スキル強化メニューの一環として「第9回バックギャモン検定」へのチャレンジが希望者に課せられました。バックギャモン検定はU25合宿で毎年教材として活用されており、これで6年連続となります。このように、日本バックギャモン協会(JBL) の若手支援プログラム「U25」では、若手プレイヤー育成のために、合宿のほか、U25選手権や新鋭戦の開催、海外の大会への派遣支援、世界学生選手権の支援など幅広い活動をおこなっています。U25プログラムについては、以下のリンク先をご覧ください。

そして結果は、昨年も39点でU25合宿参加者中トップの成績(全体でも世界7位の成績)を修めた名城さんが、今回も38点でトップに! このスコアは現時点で全88人中3位タイとなっており、錚々たる実力者のスコアを抜いて世界トップクラスの成績となっています。しかしながら、彼の実力を知っている人にとってはもはや驚きではありません。

なお、受検者8名の得点は以下の通りでした。

Rank Total score Total errors Name
1 38 1437 Kentaro Meijo Japan
2 33 2302 H. K. Japan
3 23 3546 Shoichi Tsunetsugu Japan
4 22 3457 Yui Osaki Japan
4 22 3872 (Anonymous) Japan
6 21 4282 Yamato Takahashi Japan
7 16 4989 M. K. Japan
8 15 4328 (Anonymous) Japan
Total 8 Ave. 23.8 Ave. 3527

現時点の全88名分の成績は こちら から見ることができます。

9th Proficiency Test – Round 3 @ 44th World Championship

On Thursday, August 1st – the third day of the 44th Backgammon World Championship, our 9th “Backgammon Proficiency Test” was presented by Hideaki Ueda, who joined our test production team from this year and the current JBL(Japanese Backgammon League) Bansei tournament champion.

This is the sixth consecutive year that it has been held, and so it has become a popular event. A total of 28 players, including Jorgen Granstedt (Sweden, the three-time World Champion), Marc Olsen (Denmark, #1 in the 7th test), Zdenek Zizka (Czech, #1 in the 5th test), took part in it.

As the result, Zdenek Zizka (Czech) is on top with 39 correct answers (out of 50), followed by Aurelien Bonnet (France) and Jorgen Granstedt (Sweden).

Now, we have some good news :)
Fabrizio Lo Surdo (Italy), who enjoyed our proficiency test for the first time, won the 3rd place in the main championship. Congratulations!!
Just started playing backgammon, Takayuki Moriuchi (Japan) won the Juniors tournament. We are looking forward to how he grows from now on, yeah!!

The results of 28 players are as below:

Rank Total score Total errors Name
1 39 1659 Zdenek Zizka Czech
2 34 2416 Aurelien Bonnet France
3 33 2251 Jorgen Granstedt Sweden
4 32 2495 S. W. UK
4 32 2700 George Klitsas Greece
6 31 2095 Thorsten Hoyer Germany
6 31 2257 G. C. Italy
8 30 2221 Marc Olsen Denmark
8 30 2416 (Anonymous) Iran
10 29 2574 Toshiyuki Moriuchi Japan
10 29 3519 Malis Sergiu Romania
12 28 3018 Stephan Hartmann Germany
13 27 3186 Fabio Cultrera Italy
13 27 3516 Chris Trencher USA
15 23 3506 J. M. Australia
15 23 4690 M. E. Belgium
17 22 3714 Fabrizio Lo Surdo Italy
17 22 3768 Phil Simborg USA
19 21 3532 Didisheim Patrick Switzerland
20 20 4046 Ralf Sudbrak Germany
21 19 3706 A. H. Iraq
21 19 4597 Lorenzo Rusconi Italy
21 19 4823 D. T. UK
24 18 4700 Bogdan Constantinoiu Romania
25 17 5094 Michael Ramsey USA
26 15 5477 A. F. UK
27 13 4510 Y Norway
27 13 6037 Takayuki Moriuchi Japan
Total 28 Ave. 24.9 Ave. 3519

You can see the overall results of the 9th test as of now here.
Thank you very much for joining us!

9th Proficiency Test – Round 2 @ 39th Chicago Open

On Sunday, May 26th, the fourth day of the 39th Chicago Open Backgammon Tournament, Giants #2 Michihito “Michy” Kageyama presented the newest version of our “Backgammon Proficiency Test”. He also offered a comprehensive review to its participants on the following day.

We have held the proficiency test in Chicago for six years consecutively since 2014. The previous articles are here:

The number of participants of this year was 35, and more than half are repeat participants.

As the result, Gerry Tansey is on top with 38 correct answers (out of 50), followed by Chuck Bower.

All of their scores are as below:

Rank Total score Total errors Name
1 38 1651 Gerry Tansey USA
2 35 2217 Chuck Bower USA
3 33 2235 Albert Steg USA
4 29 2544 Justin Nowell USA
5 28 2760 Frank Talbot USA
6 26 3186 Dennis Culpepper USA
6 26 3414 David Todd USA
8 25 3392 Allen Tish USA
9 24 3393 (Anonymous) USA
9 24 5088 Butch Meese USA
11 23 3387 D. D. USA
11 23 3659 (Anonymous) Canada
11 23 3729 D. K. USA
11 23 4336 S. R. USA
15 22 3464 David Winn USA
15 22 3613 (Anonymous) USA
15 22 3637 John Craig Anderson South Africa
15 22 4057 D. J. J. USA
15 22 4772 Mike Clapsadle USA
20 21 3506 S. B. USA
21 20 3889 Steve Hairgrove USA
21 20 4185 (Anonymous) USA
23 19 4836 Richard Stubbe USA
23 19 5606 Joe Briggs USA
25 18 4732 Karen Davis USA
25 18 4787 Paul Mangone USA
25 18 4839 Rick Silberman USA
25 18 5181 Apollo Lammers USA
29 17 4585 Jeb Horton USA
30 16 4307 Jeffrey Spencer USA
30 16 4402 Roberto Gaui Brazil
30 16 4441 Jesus Ibarra USA
30 16 4448 Charles Haley USA
30 16 5917 Danny Lynch USA
35 14 7094 Sharon Lefferts USA
Total 35 Ave. 22.1 Ave. 4057

You can see the overall results of the 9th test as of now here.

Thank you for joining us! :)

【告知】バックギャモンフェスティバル 2019 で「第9回バックギャモン検定」がスタートします

日本最大のバックギャモンの祭典「バックギャモンフェスティバル」がいよいよ 5月3日(金・祝)から5日(日)に開催されます。そしてその初日、5/3(金・祝) 11:30 より「第9回 バックギャモン検定」を開催致します。

「バックギャモン検定」は2011年5月に産声を上げ、その後毎年5月の 日本バックギャモン協会 主催の大会で問題をリニューアルしており、今年で9年目(9回目)を迎えます。今年もこの5月のバックギャモンフェスティバルで「第8回バックギャモン検定」をスタートさせ、一年間をかけて世界中の大会でサーキットを実施していきます。

【第9回 バックギャモン検定】

対象: 中~上級者向け
日時: 2019/5/3(金・祝) 11:30~12:30(60分)
会場: 大崎ブライトコアホール(会場奥の特別室 で実施予定)
    東京都品川区北品川5丁目5-15 大崎ブライトコア3F
形式: 60分 選択式50問
受検料: 3,000円 (※問題・解説冊子、成績証が含まれます)

備考:

  • 成績が試験終了後に 公表 され(匿名も可能)、世界中のプレイヤーと競い合うことができます。
  • 合否はありません。
  • 招待選手として、ギャモンジャイアント2017-2018 の #32以内に選ばれたプレイヤーは無料で受検することができます。

スコアの目安:

    ちなみにスコアの目安として、獲得スコアに対応するおおよそのバックギャモンの実力レベルは以下のように設定されています。もちろん多少のぶれはありますので、あくまで参考としてご活用ください。

  • 45問以上正解 ・・・ 世界チャンピオンクラス
  • 40問以上正解 ・・・ 日本チャンピオンクラス
  • 35問以上正解 ・・・ 地方代表クラス
  • 30問以上正解 ・・・ 上級クラス
  • 20問以上正解 ・・・ 中級クラス

「バックギャモン検定」とは

「バックギャモン検定」は、運や勝負勘に左右されない実力を客観的に評価するための日本バックギャモン協会公認の実力診断テストです。


(昨年の王位戦でのバックギャモン検定の様子)

2011年からスタートしたバックギャモン検定は「世界標準」の検定試験となることを目指して世界展開をしており、国内大会のみならず、世界選手権 (モンテカルロ)、Chicago Open (アメリカ)、UK Open (イギリス)、Istanbul Open (トルコ)、Nordic Open (デンマーク)などの世界有数の大会でも実績を重ねており、現在では世界トップレベルの著名なプレイヤーも多数参加する一大イベントになっています。

問題の選考や解説は世界ランク一位・二位の望月正行・景山充人両プロが担当しており、世界最高峰の問題を用意いたしました。いわゆる奇問や難問を集めたクイズ集ではなく、バックギャモンに勝つための知識を問う問題が序盤・中盤・終盤からバランスよく出題されるので、総合的な能力を診断することができます。さらに、バックギャモンの教育研究をしている団体(バックギャモン教育協会)が全面監修をしていますので、そのクオリティは折り紙付きです。

興味を持たれた方は、バックギャモンフェスティバルの会場に是非足をお運びください。現在のところ、バックギャモン検定は、会場以外では原則受検することができません。

「バックギャモン初中級検定」とは

また、初級者および中級者向けに、「バックギャモン初中級検定」も合わせて実施します。

第5回目となる「バックギャモン初級検定」は、「初級者と中級者」を対象とした『バックギャモン初中級検定』として生まれ変わりました。バックギャモン初中級検定は「中上級者向けの『バックギャモン検定』は難しすぎる」という声を受けて設立された検定試験で、初級者と中級者を対象とし、初級者にはさらなるステップアップの教材として、中級者にはバックギャモンの基礎が抑えられているかどうかをチェックするための復習教材として活用できるものになっております。基本用語や確率計算、「当てる」「作る」「逃げる」といった基本テクニックに関する問題など、幅広い知識が問われます。ただし、キューブの問題は出題されません。

マーク選択式全25問・制限時間30分という試験方式はそのままに、初級者にも中級者にもしっかり楽しんでいただけるような内容にリニューアルしました。問題は、専門用語や確率をはじめ、チェッカープレイの基本となる問題を中心に多彩に取り揃えています。キューブアクションの問題はありませんので、初級プレイヤーの方でも安心です!

バックギャモンの基礎がしっかり抑えられているかチェックできる、数少ないチャンスです。問題・解説の監修は「バックギャモン入門」の執筆でおなじみの中村慶行プロ。間違えた問題の解説を読んで、さらなるステップアップをして試合に臨みましょう!!

【第6回 バックギャモン初中級検定】

対象: 初級者・中級者向け
日時: 2019/5/3(木・祝) 11:30~12:00(30分)
会場: 大崎ブライトコアホール(会場奥の特別室 で実施予定)
    東京都品川区北品川5丁目5-15 大崎ブライトコア3F
形式: 30分 選択式25問
受検料: 1,500円 (※問題・解説冊子、成績証が含まれます)

備考:

  • 2018年5月のバックギャモンフェスティバル、および10月の王位戦で実施した初中級検定と同じ問題です。
  • 同じ検定を二度受検することはできません。

スコアの目安:
成績証には(これまでの初級検定のような合否判定はおこなわず)、

  • 25点満点・・・「S(上級レベル)」
  • 20点以上・・・「A(中級レベル)」
  • 10点以上・・・「B(初級レベル)」
  • 9点以下・・・「C(初心者レベル)」

のスキルランク(あくまで目安です)を認定させていただきます。