第8回バックギャモン検定 – ラウンド4 @ U25合宿

夏といえば、JBL の U25合宿ですよね。

ということで、8月15日から19日までの5日間、昨年に引き続き足利にて夏休み恒例のバックギャモン合宿(U25合宿)が行われ、合宿2日目の16日にスキル強化メニューの一環として「第8回バックギャモン検定」が希望者に課せられました。バックギャモン検定はU25合宿で毎年教材として活用されており、これで5年連続となります。
過去の記事はこちらです。

日本バックギャモン協会(JBL) では若手プレイヤー育成のために、U25合宿のほか、U25選手権や新鋭戦の開催、海外の大会への派遣支援、世界学生選手権の支援など幅広い活動をおこなっています。U25プログラムについては、以下のリンク先をご覧ください。

検定の実施後に、問題制作者でもある望月正行・景山充人両プロから直々にフィードバックがおこなわれるなど、濃密な学習プログラムが実施されました。

結果はなんと、若干15歳の名城さんが39点を獲得!
39点というスコアは、現時点で日本人トップ、そして全体でも Falafel や Matt Cohn-Geier、世界選手権3回優勝の Jorgen Granstedt などの超有名なトッププレイヤーが数多くいる中での堂々の5位タイ(全98人中)となっており、これはもう快挙です。名城さんは昨年も U25合宿で検定を受検し、33点とこちらも素晴らしいスコア(全体で151人中15位タイ)を修めていました。バックギャモン界の将来を担うニュースターの到来が予感されますね。

そしてこれは日本のバックギャモン界だけでなく、世界中のバックギャモンプレイヤーにも衝撃を与えるセンセーショナルなニュースになったのではないでしょうか。

なお、受検者5名の得点は以下の通りでした。
現時点の全98名分の成績は こちら から見ることができます。

Rank Total score Total errors Name
1 39 2269 Kentaro Meijo Japan
2 32 2526 Yuuki Inuduka Japan
3 25 2746 Yuri Nakamura Japan
4 20 4146 K. C. Japan
5 11 5895 Yui Oosaki Japan
Total 5 Ave. 25.4 Ave. 3516

Comments are closed.