第9回バックギャモン検定 – ラウンド7 @ 王位戦

昨年10月に催されるはずだった 第26期王位戦が「令和元年東日本台風」によって延期になってしまいましたが、ようやくこの2月22日からの三連休で開催が実現しました。しかしながら今度は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止にともなって厚労省から不要不急の会合の自粛が呼び掛けられたことが影響し、王位戦の再延期やサイドイベントの中止も危惧される事態となってしまいました。

しかし実際蓋を開けてみると、参加者の出足は多少鈍ってしまった印象も受けましたが、大会スタッフの尽力と参加者の皆さんのケアによって王位戦を無事終えることができました。

ところで今回の検定の日程が王位戦初日の午前中に予定されていたため、「もしかしたら誰も来ないのでは?」と不安が一瞬過りましたが、熱心なプレイヤー6人(中上級検定5名・初中級検定1名)に来ていただき、コンテンツとしての魅力の高さを改めて窺い知ることができました。

なお、今回の会場は初開催となる サンパール荒川 でした。

中上級検定の結果(諸事情により1名辞退)は以下の通りです。

順位 正答数 エラー合計 氏名
1 31 2337 Kouichi Koizumi Japan
2 30 3001 Daisuke Katagami Japan
3 25 3570 Akimasa Kaneyori Japan
4 18 4836 Takato Tsushima Japan
合計 4人 平均 26.0 平均 3436

これまでに三度受検経験のある棋士の片上七段が「今回はこれまでで一番難しい」と感想を漏らしていましたが、実際、今回の第9回検定はこれまでで平均点が 2.5 ポイントほど下がっており、この要因については後ほど検証する必要がありそうです。

王位戦の後は、4月の Nordic Open での実施を予定していましたが、COVID-19 の感染拡大にともなって大会自体が中止になってしまったため、この王位戦が第9回検定のラストラウンドとなりました。受検者数は合計130人でした。現在の参加者全員のスコア一覧は こちら から確認することができます。

この結果、第1回から第9回までのすべての検定において受検者数が100名を上回ることができています。この場を借りて参加者の皆さまに改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。なお、これまでの累計受検者数は1,215人となっています。

Comments are closed.