第7回バックギャモン検定 – ラウンド5 @ 王位戦2017

10月7〜9日の三連休に開催された JBL バックギャモン王位戦 の最終日に、第7回バックギャモン検定を実施しました。今年5月の バックギャモンフェスティバル で問題をリニューアルした第7回バックギャモン検定ですが、その後は、シカゴオープン(5月)、世界選手権(8月)、U25合宿(8月)と開催を重ね、これが5回目(第5ラウンド)の実施となります。

今回の会場は、文京シビックセンター3階の和室でした。いつもと違った新鮮な雰囲気で受検することができたのではないでしょうか。

今年の王位戦は海外から参加しているプレイヤーが比較的多かったので英語版の冊子を多めに用意していたのですが、結局外国人の参加者はシカゴオープンのディレクターの Rory Pascar 一人だけでした。英語での告知が足りなかったかもしれません。
なお、第3回検定 で全体トップのスコアを獲得した Matt Cohn-Geier も受検してくれる予定だったのですが、三日目はチャンピオンシップの準決勝に残っていたため不参加となってしまいました。次のチャンスに期待したいです。

参加者10名の結果は、以下の通りとなりました。

順位 正答数 エラー合計 氏名
1 34 1913 Junichi Tanaka Japan
2 31 2125 Shigeru Fukazawa Japan
3 28 2144 Rory Pascar USA
4 27 2352 Hideki Tosaka Japan
4 27 2398 Masahiro Kisono Japan
4 27 3618 Y. O. Japan
7 24 3053 Akimasa Kaneyori Japan
8 22 3390 Megumi Ishii Japan
8 22 4047 R. K. Japan
10 18 3921 Tetsuya Shirogane Japan
合計 10人 平均 26.0 平均 2896

10名中成績トップとなった田中準一さんは、つい先日の9月24日に行われた バックギャモン名人戦 の決勝で横田一稀さんに勝ち、第23期名人位を獲得した日本トッププレイヤーの一人です。なお、34点という好スコアは現在暫定8位(105名中)となっています。

また二位の深澤さんは、前々回 は10位、前回 は13位にランクインした常連のプレイヤーで、毎回30点オーバーの成績をコンスタントに残しています。

この王位戦が、日本で第7回検定を受けられるラストチャンスとなりました。
皆さま、ご参加ありがとうございました。

Comments are closed.