第7回バックギャモン検定スタート – ラウンド1 @ バックギャモンフェスティバル2017

ゴールデンウィーク期間中(5月3日〜5日)に行われた「バックギャモンフェスティバル 2017」にて、「バックギャモン検定」の新たなシーズンが幕を開けました。

これまで6年連続で5月の王位戦でのシーズンスタート(問題リニューアル)となっていましたが、会場の都合によりバックギャモンフェスティバルが5月、王位戦が10月に開催時期が変更になったのに伴い、今年からは王位戦ではなくバックギャモンフェスティバルでの開催となりました。

新しい会場での開催となり、日程もイベント初日の午前中ということで会場での事前告知ができないということもあり、「あまり参加者が集まらないのでは?」と内心とても心配していたのですが、蓋を開けてみると試験開始5分前には全ての座席が埋まってしまい、何名かの方には満員御礼ということで受検をお断りをする運びとなってしまいました。受検できなかった方には大変申し訳ございませんでした。次回はもう少し広い会場で開催できるよう調整させていただきます。

なお今回は、中上級者向けの「第7回 バックギャモン検定」のほかにも、初中級者向けの「第5回 バックギャモン初中級検定」も同時開催しました。
中上級検定の受検者は18名、初中級検定の受検者は5名でした。

「バックギャモン検定」のファーストラウンドの結果は、以下の通りとなります。

Rank Total score Total errors Name
1 34 1597 Daisuke Katagami Japan
2 30 2088 T. I. Japan
3 29 2847 Jake Jacobs Singapore
4 28 2225 T. U. Japan
5 27 2577 Hiroyuki Kawakami Japan
5 27 2708 Hiromichi Sugimoto Japan
7 26 2224 Shinya Kimura Japan
8 25 3470 Kazuhiro Saito Japan
9 24 2955 K. O. Japan
9 24 3119 Takashi Ootani Japan
11 22 4214 Keita Morina Japan
12 21 4154 M. F. Japan
13 20 3361 Naoki Chiba Japan
13 20 3895 T. S. Japan
15 18 3330 Masaaki Isobe Japan
15 18 4690 M. S. Japan
17 16 4060 Shinichi Onozaki Japan
17 16 4666 M. H. USA
Total 18 Ave. 23.6 Ave. 3232

現時点の暫定トップは、「将棋の daichan」として有名な棋士、片上大輔六段でした。嬉しいことに、当日の氏の ブログ には「フェスティバルには検定とクイズだけ参加予定」と書いてくださっていました。

そしてさらに嬉しいことに、毎年バックギャモン検定を受けてくださっている磯辺 政明さんが、3月の 大阪オープンでの優勝 に続き、バックギャモンフェスティバルの 日本選手権で見事優勝 されました!

準決勝を勝ち抜いたときに、「検定の結果が悪くて優勝しちゃったら申し訳ないね」と心配してくださっていましたが、バックギャモン検定を毎年受検して血肉にしてくださった結果だと信じております。また、バックギャモン検定はスコアを自慢することだけがキモなのではありません。問題集として世界最高のクオリティであることのほか、「出題の妙」と「世界トッププロの解説」がバックギャモン検定の「売り」と言っても過言ではありません。今回も、「解説が素晴らしい」「3000円は安い」という評判を方々からいただいております。今回参加されなかった方も、チャンスがあれば是非受検してみてください。

今回受検していただいた皆さまには、この場を借りて御礼申し上げます。
お陰さまで今年も上々のスタートを切ることができました。ありがとうございました。

Comments are closed.