【告知 10/9】王位戦で「第7回バックギャモン検定」を実施します!

来る10月7日〜9日に開催される 王位戦 にて、第7回バックギャモン検定を以下の日程で実施します。

問題の内容は、今年5月のバックギャモンフェスティバルで実施されたものと同じですので、ご注意ください。なお、今年の王位戦では「バックギャモン初中級検定」の実施予定はありません。

【第7回 バックギャモン検定】

対象: 中~上級者向け
日時: 2017年10月9日(祝・月) 10:15 ~ 11:15(10:00 受付開始)
会場: 王位戦会場 (文京シビックセンター 3階)
形式: 60分 選択式50問
受検料: 3,000円 (※問題・解説冊子、成績証が含まれます)

備考:

  • 成績が試験終了後に公表され(匿名も可能)、世界中のプレイヤーと競い合うことができます。
  • 合否はありません。
  • 招待選手として、ギャモンジャイアント2015-2016 の #32以内に選ばれたプレイヤーは無料で受検することができます。
  • 5月のバックギャモンフェスティバルで実施された「第7回 バックギャモン検定」と同じ問題となります。
  • 同じ検定を二度受検することはできません。

スコアの目安:

    ちなみにスコアの目安として、獲得スコアに対応するおおよそのバックギャモンの実力レベルは以下のように設定されています。もちろん多少のぶれはありますので、あくまで参考としてご活用ください。

  • 45問以上正解 ・・・ 世界チャンピオンクラス
  • 40問以上正解 ・・・ 日本チャンピオンクラス
  • 35問以上正解 ・・・ 地方代表クラス
  • 30問以上正解 ・・・ 上級クラス
  • 20問以上正解 ・・・ 中級クラス

「バックギャモン検定」とは

「バックギャモン検定」は、運や勝負勘に左右されない実力を客観的に評価するための日本バックギャモン協会公認の実力診断テストです。


(昨年の王位戦でのバックギャモン検定の様子)

2011年からスタートした本検定は「世界標準」の検定試験となることを目指して世界展開をしており、国内大会のみならず、世界選手権 (モンテカルロ)、Chicago Open (アメリカ)、UK Open (イギリス)、Istanbul Open (トルコ)、Nordic Open (デンマーク)などの世界有数の大会でも実績を重ねており、現在では世界トップレベルの著名なプレイヤーも多数参加する一大イベントになっています。

問題の選考や解説は世界ランク一位・二位の望月正行・景山充人両プロが担当しており、世界最高峰の問題を用意いたしました。いわゆる奇問や難問を集めたクイズ集ではなく、バックギャモンに勝つための知識を問う問題が序盤・中盤・終盤からバランスよく出題されるので、総合的な能力を診断することができます。さらに、バックギャモンの教育研究をしている団体(バックギャモン教育協会)が全面監修をしていますので、そのクオリティは折り紙付きです。

Comments are closed.