第7回バックギャモン検定スタート – ラウンド1 @ バックギャモンフェスティバル2017

ゴールデンウィーク期間中(5月3日〜5日)に行われた「バックギャモンフェスティバル 2017」にて、「バックギャモン検定」の新たなシーズンが幕を開けました。

これまで6年連続で5月の王位戦でのシーズンスタート(問題リニューアル)となっていましたが、会場の都合によりバックギャモンフェスティバルが5月、王位戦が10月に開催時期が変更になったのに伴い、今年からは王位戦ではなくバックギャモンフェスティバルでの開催となりました。

新しい会場での開催となり、日程もイベント初日の午前中ということで会場での事前告知ができないということもあり、「あまり参加者が集まらないのでは?」と内心とても心配していたのですが、蓋を開けてみると試験開始5分前には全ての座席が埋まってしまい、何名かの方には満員御礼ということで受検をお断りをする運びとなってしまいました。受検できなかった方には大変申し訳ございませんでした。次回はもう少し広い会場で開催できるよう調整させていただきます。

なお今回は、中上級者向けの「第7回 バックギャモン検定」のほかにも、初中級者向けの「第5回 バックギャモン初中級検定」も同時開催しました。
中上級検定の受検者は18名、初中級検定の受検者は5名でした。

「バックギャモン検定」のファーストラウンドの結果は、以下の通りとなります。

Rank Total score Total errors Name
1 34 1597 Daisuke Katagami Japan
2 30 2088 T. I. Japan
3 29 2847 Jake Jacobs Singapore
4 28 2225 T. U. Japan
5 27 2577 Hiroyuki Kawakami Japan
5 27 2708 Hiromichi Sugimoto Japan
7 26 2224 Shinya Kimura Japan
8 25 3470 Kazuhiro Saito Japan
9 24 2955 K. O. Japan
9 24 3119 Takashi Ootani Japan
11 22 4214 Keita Morina Japan
12 21 4154 M. F. Japan
13 20 3361 Naoki Chiba Japan
13 20 3895 T. S. Japan
15 18 3330 Masaaki Isobe Japan
15 18 4690 M. S. Japan
17 16 4060 Shinichi Onozaki Japan
17 16 4666 M. H. USA
Total 18 Ave. 23.6 Ave. 3232

現時点の暫定トップは、「将棋の daichan」として有名な棋士、片上大輔六段でした。嬉しいことに、当日の氏の ブログ には「フェスティバルには検定とクイズだけ参加予定」と書いてくださっていました。

そしてさらに嬉しいことに、毎年バックギャモン検定を受けてくださっている磯部政明さんが、3月の 大阪オープンでの優勝 に続き、バックギャモンフェスティバルの 日本選手権で見事優勝 されました!

準決勝を勝ち抜いたときに、「検定の結果が悪くて優勝しちゃったら申し訳ないね」と心配してくださっていましたが、バックギャモン検定を毎年受検して血肉にしてくださった結果だと信じております。また、バックギャモン検定はスコアを自慢することだけがキモなのではありません。問題集として世界最高のクオリティであることのほか、「出題の妙」と「世界トッププロの解説」がバックギャモン検定の「売り」と言っても過言ではありません。今回も、「解説が素晴らしい」「3000円は安い」という評判を方々からいただいております。今回参加されなかった方も、チャンスがあれば是非受検してみてください。

今回受検していただいた皆さまには、この場を借りて御礼申し上げます。
お陰さまで今年も上々のスタートを切ることができました。ありがとうございました。

【告知:5/3】バックギャモンフェスティバル 2017 で「第7回バックギャモン検定」がスタートします

「バックギャモン検定」は6年前の2011年5月のJBL 王位戦で産声を上げ、今年で7年目(7回目)を迎えます。今年も、この5月に開催する「バックギャモンフェスティバル2017」で問題を一新した「第7回バックギャモン検定」をスタートさせ、その後一年間掛けて世界中の大会でサーキットを実施していく予定です。

なお、今年から会場の都合により、バックギャモンフェスティバルが5月、王位戦が10月に開催時期が変更になる のに伴い、これまでのように王位戦ではなくバックギャモンフェスティバルでの開催となりますのでご注意ください。

【第7回 バックギャモン検定】

対象: 中~上級者向け
日時: 2017/5/3(水・祝) 11:30~12:30(60分)
会場: 大崎ブライトコアホール(控室02 か 01 で実施予定)
    東京都品川区北品川5丁目5-15 大崎ブライトコア3F
形式: 60分 選択式50問
受検料: 3,000円 (※問題・解説冊子、成績証が含まれます)

備考:

  • 成績が試験終了後に公表され(匿名も可能)、世界中のプレイヤーと競い合うことができます。
  • 合否はありません。
  • 招待選手として、ギャモンジャイアント2015-2016 の #32以内に選ばれたプレイヤーは無料で受検することができます。

スコアの目安:

    ちなみにスコアの目安として、獲得スコアに対応するおおよそのバックギャモンの実力レベルは以下のように設定されています。もちろん多少のぶれはありますので、あくまで参考としてご活用ください。

  • 45問以上正解 ・・・ 世界チャンピオンクラス
  • 40問以上正解 ・・・ 日本チャンピオンクラス
  • 35問以上正解 ・・・ 地方代表クラス
  • 30問以上正解 ・・・ 上級クラス
  • 20問以上正解 ・・・ 中級クラス

「バックギャモン検定」とは

「バックギャモン検定」は、運や勝負勘に左右されない実力を客観的に評価するための日本バックギャモン協会公認の実力診断テストです。


(昨年の王位戦でのバックギャモン検定の様子)

2011年からスタートした本検定は「世界標準」の検定試験となることを目指して世界展開をしており、国内大会のみならず、世界選手権 (モンテカルロ)、Chicago Open (アメリカ)、UK Open (イギリス)、Istanbul Open (トルコ)、Nordic Open (デンマーク)などの世界有数の大会でも実績を重ねており、現在では世界トップレベルの著名なプレイヤーも多数参加する一大イベントになっています。

問題の選考や解説は世界ランク一位・二位の望月正行・景山充人両プロが担当しており、世界最高峰の問題を用意いたしました。いわゆる奇問や難問を集めたクイズ集ではなく、バックギャモンに勝つための知識を問う問題が序盤・中盤・終盤からバランスよく出題されるので、総合的な能力を診断することができます。さらに、バックギャモンの教育研究をしている団体(バックギャモン教育協会)が全面監修をしていますので、そのクオリティは折り紙付きです。

興味を持たれた方は、バックギャモンフェスティバルの会場に是非足をお運びください。現在のところ、バックギャモン検定は、会場以外では原則受検することができません。

「バックギャモン初中級検定」とは

また、初級者および中級者向けに、「バックギャモン初中級検定」も合わせて実施します。

第5回目となる「バックギャモン初級検定」は、「初級者と中級者」を対象とした『バックギャモン初中級検定』として生まれ変わりました。バックギャモン初中級検定は「中上級者向けの『バックギャモン検定』は難しすぎる」という声を受けて設立された検定試験で、初級者と中級者を対象とし、初級者にはさらなるステップアップの教材として、中級者にはバックギャモンの基礎が抑えられているかどうかをチェックするための復習教材として活用できるものになっております。基本用語や確率計算、「当てる」「作る」「逃げる」といった基本テクニックに関する問題など、幅広い知識が問われます。ただし、キューブの問題は出題されません。

マーク選択式全25問・制限時間30分という試験方式はそのままに、初級者にも中級者にもしっかり楽しんでいただけるような内容にリニューアルしました。問題は、専門用語や確率をはじめ、チェッカープレイの基本となる問題を中心に多彩に取り揃えています。キューブアクションの問題はありませんので、初級プレイヤーの方でも安心です!

バックギャモンの基礎がしっかり抑えられているかチェックできる、数少ないチャンスです。問題・解説の監修は「バックギャモン入門」の執筆でおなじみの中村慶行プロ。間違えた問題の解説を読んで、さらなるステップアップをして試合に臨みましょう!!

【第5回 バックギャモン初中級検定】

対象: 初級者・中級者向け
日時: 2017/5/3(水・祝) 11:30~12:00(30分)
会場: 大崎ブライトコアホール(控室02 か 01 で実施予定)
    東京都品川区北品川5丁目5-15 大崎ブライトコア3F
形式: 30分 選択式25問
受検料: 1,500円 (※問題・解説冊子、成績証が含まれます)

備考:

  • 同じ検定を二度受検することはできません。

スコアの目安:
成績証には(これまでの初級検定のような合否判定はおこなわず)、

  • 25点満点・・・「S(上級レベル)」
  • 20点以上・・・「A(中級レベル)」
  • 10点以上・・・「B(初級レベル)」
  • 9点以下・・・「C(初心者レベル)」

のスキルランク(あくまで目安です)を認定させていただきます。

BGTV Proficiency Contest in Istanbul Open 2017

On 14th January, the second day of Istanbul Open 2017, our 6th Backgammon Proficiency Test was held as “BGTV Proficiency Contest”.

Arda Fındıkoğlu, the host of the event and the president of WBF Turkey, arranged a special dedicated room for testees. We’re always thankful for the help. :)

A lot of players participated although it decreased a little compared with last year.
Thank you everyone for everything.

The overall score was much higher than last year.
As a result of summing up, David Presser (Israel) got the highest score, followed by Jalil Khalili (Iran). Atilla Malçok and Berkant Bilgi got the top score among the Turks.

I gave trophies as a presenter to the top two at the awards ceremony.

The whole result of this round is as follows:

Rank Total score Total errors Name
1 34 1427 David Presser Israel
2 31 2051 Jalil Khalili Iran
3 29 2071 Atilla Malçok Turkey
3 29 2169 Berkant Bilgi Turkey
5 26 2172 Bülent Bahar Turkey
5 26 2220 Dinçer Güneş Turkey
5 26 2299 Abdullah Sorgüven Turkey
8 25 2207 Mehmet Ali Akpolat Turkey
8 25 2427 Göksel Kılınç Turkey
10 24 2244 Martin Barkwill UK
11 22 2622 Jeremy Sherr Israel
12 19 3097 Tim Line UK
13 18 2989 Igor Romashov Russia
14 17 3362 Hakan Aksu Turkey
14 17 3474 Atilla Kılınç Turkey
14 17 3694 (Anonymous) Turkey
Total 16 Ave. 24.1 Ave. 2533

As with last year, Arda and Cüneyt Argun Genç gave us a lot of help.
I cannot thank them enough.

We’ll see each other again next year :)

Akihito

You can see the whole result of the 6th test at this page, as of today.

第6回バックギャモン検定 – ラウンド8 @ バックギャモンフェスティバル2016

10月8日から10日の三連休に行われた「バックギャモンフェスティバル」の初日に、「第6回 バックギャモン検定」および「第5回 バックギャモン初中級検定」を開催しました。

オープンプレイヤー向けの対戦ルームを半分貸し切って用意された部屋は、ほぼ満員御礼となりました。参加していただいたプレイヤーの皆さま、ありがとうございました。

なお、初中級検定は「バックギャモン初級検定」からリニューアル後、これが初開催となりました。

初中級検定には、本戦に向けてさらにレベルアップしたいというバックギャモン歴半年のプレイヤーから経験10年を超えるベテランまで合計9名の参加者が集まりました。30分の試験の後には中村プロによる解説会がおこなわれ、参加者には貴重なレベルアップの機会となったようです。

「今回の問題は特に自信がある」という問題作成者の中村プロですが、中級者になるための登竜門として今後どんどん参加者を増やしていきたいと思います。

初中級検定と同時開催の「バックギャモン検定」の結果については、以下の通りです。

Rank Total score Total errors Name
1 38 1167 Hironobu Yazawa Japan
2 29 2267 T. I. Japan
3 27 2791 (Anonymous) Japan
4 22 3150 Natsuhiko Nagumo Japan
5 21 3122 T. I. Japan
5 21 3336 A. H. Japan
5 21 4079 J. K. Japan
8 20 2821 (Anonymous) Japan
9 18 3040 Hideki Tosaka Japan
9 18 3599 N. K. Japan
11 16 3322 David Klausa USA
Total 11 Ave. 22.8 Ave. 2972

皆さん、ご参加ありがとうございました!

【告知】初級者・中級者向けに第5回バックギャモン初中級検定を開催します!

第5回目となる「バックギャモン初級検定」は、「初級者と中級者」を対象とした『バックギャモン初中級検定』として生まれ変わります!

開催日時は、日本最大のバックギャモンの祭典「バックギャモンフェスティバル」の初日、10月8日の11時30分です。

マーク選択式全25問・制限時間30分という試験方式はそのままに、初級者にも中級者にもしっかり楽しんでいただけるような内容にリニューアルしました。問題は、専門用語や確率をはじめ、チェッカープレイの基本となる問題を中心に多彩に取り揃えています。キューブアクションの問題はありませんので、初級プレイヤーの方でも安心です!

バックギャモンの基礎がしっかり抑えられているかチェックできる、数少ないチャンスです。問題・解説の監修は「バックギャモン入門」の執筆でおなじみの中村慶行プロ。間違えた問題の解説を読んで、さらなるステップアップをして試合に臨みましょう!!

【第5回 バックギャモン初中級検定】

対象: 初級者・中級者向け
日時: 2015/10/8(土) 11:30~12:00(30分)
場所: 渋谷シダックスホール
   東京都渋谷区神南1-12-13 渋谷シダックスビレッジ 2F
形式: 30分 選択式25問
受検料: 1,500円 (※問題・解説冊子、成績証が含まれます)

備考:

  • 同じ検定を二度受検することはできません。

興味を持たれた方は、バックギャモンフェスティバルの会場に是非足をお運びください。現在のところ、バックギャモン初中級検定は、会場以外では原則受検することができません。

「バックギャモン初中級検定」とは

「中上級者向けの『バックギャモン検定』は難しすぎる」という声を受けて設立された検定試験で、初級者と中級者を対象とし、初級者にはさらなるステップアップの教材として、中級者にはバックギャモンの基礎が抑えられているかどうかをチェックするための復習教材として活用できるものになっております。基本用語や確率計算、「当てる」「作る」「逃げる」といった基本テクニックに関する問題など、幅広い知識が問われます。ただし、キューブの問題は出題されません。

なお、成績証には(これまでの初級検定のような合否判定はおこなわず)、

  • 25点満点・・・「S(上級レベル)」
  • 20点以上・・・「A(中級レベル)」
  • 10点以上・・・「B(初級レベル)」
  • 9点以下・・・「C(初心者レベル)」

のスキルランク(あくまで目安です)を認定させていただきます。

【告知:10/8】第6回バックギャモン検定開催します!

いよいよ待ちに待った日本最大のバックギャモンの祭典「バックギャモンフェスティバル」が 10月8日~10日の三連休に開催されます。その初日に、第6回 バックギャモン検定を開催致します。

「バックギャモン検定」とは

「バックギャモン検定」とは、運に左右されない「バックギャモンの知識や理解度」を測るための中・上級者向けのテストで、日本国内のみならず、世界選手権 (モンテカルロ)、Nordic Open (デンマーク)、Chicago Open (アメリカ)、UKOPEN (イギリス)、Istanbul Open (トルコ)などの世界有数の大会でも開催を重ね、著名なプレイヤーも多数参加する一大イベントになっています。

世界ランキング 1位・2位の望月正行プロ・景山充人プロ、そしてクイズコンテストでも有名な永井一矢氏が問題作成を担当し、文字通り世界最高峰の問題が取り揃えられています。決して、奇問・難問を集めたわけではありません。バックギャモンに勝つための知識が問われる問題をできるだけ多く提供できるよう心掛けております。


(昨年のバックギャモン検定の様子)

興味を持たれた方は、バックギャモンフェスティバルの会場に是非足をお運びください。現在のところ、バックギャモン検定は、会場以外では原則受検することができません。

【第6回 バックギャモン検定】

対象: 中~上級者向け
日時: 2016/10/8(土) 11:30~12:30(60分)
場所: 渋谷シダックスホール
   東京都渋谷区神南1-12-13 渋谷シダックスビレッジ 2F
形式: 60分 選択式50問
受検料: 3,000円 (※問題・解説冊子、成績証が含まれます)

備考:

  • 成績が試験終了後に公表され(匿名も可能)、世界中のプレイヤーと競い合うことができます。
  • 合否はありません。
  • 招待選手として、ギャモンジャイアント2015-2016 の #32以内に選ばれたプレイヤーは無料で受検することができます。
  • 5月の王位戦で実施された「第6回 バックギャモン検定」と同じ問題となります。
  • 同じ検定を二度受検することはできません。

スコアの目安:

    ちなみにスコアの目安として、獲得スコアに対応するおおよそのバックギャモンの実力レベルは以下のように設定されています。もちろん多少のぶれはありますので、あくまで参考としてご活用ください。

  • 45問以上正解 ・・・ 世界チャンピオンクラス
  • 40問以上正解 ・・・ 日本チャンピオンクラス
  • 35問以上正解 ・・・ 地方代表クラス
  • 30問以上正解 ・・・ 上級クラス
  • 20問以上正解 ・・・ 中級クラス

6th Proficiency Test – Round 7 @ Team Denmark Study Camp

Steen Gronbech, the director of Nordic Open, had a study camp for the Team Denmark last Sunday and they challenged our 6th proficiency test as part of a plan for skill improvement.

They all are world’s leading veterans and are building the world’s most competitive team, so their result was extremely good.

Their scores are as follows:

Rank Total score Total errors Name
1 39 1176 (Anonymous) Denmark
2 36 1484 (Anonymous) Denmark
3 34 1817 Michael Weile Denmark
4 27 1803 Jess Danielsen Denmark
5 25 2265 (Anonymous) Denmark
Total 5 Ave. 32.2 Ave. 1709

You can see the entire results of our 6th proficiency test as of now here. Please check it out.

6th Proficiency Test – Round 6 @ Šibenik BG Open 2016

At Šibenik Backgammon Open 2016, Masayuki “Mochy” Mochizuki (Giants #1 2015-2016) presented our 6th “Backgammon Proficiency Test” on Friday, September 2.

From September 2 to 4, Mislav Kovacic hosted his local backgammon event at Šibenik and had invited Mochy to join it. Thus, the first-time backgammon proficiency test in Croatia came true.

Twenty players enjoyed to challenge our test. Thank you so much! ;)


Mislav is the host of Šibenik Backgammon Open and is the leading player himself. Actually, he played Mochy in the final round of the championship. In this proficiency test, he got 36 points (out of 50) and took the first place among all of the testees.

All of the testee’s scores are as below:

Rank Total score Total errors Name
1 36 1445 Mislav Kovacic Croatia
2 30 2315 Pavel Zaoral Czech
3 29 1986 Eva Zizkova Czech
4 27 1916 Damjan Plesec Slovenia
4 27 2170 Gabriel Cutencu Romania
6 26 2065 Peter Hasselberg Germany
6 26 2472 Honza Cerny Czech
8 24 2240 Bogidar Iliev Bulgaria
8 24 2876 D. C. UK
10 21 2695 Daniel Kocsis Hungary
10 21 3164 Martin Zizka Czech
10 21 3845 Alma Pasic Bosnia and Herzegowina
13 20 3205 M. R. Germany
14 19 3031 Martin Filipi Czech
15 18 3013 Katalin Veszeli Hungary
16 17 3380 Istvan Eger Hungary
16 17 3803 Drazenko Vucina Bosnia and Herzegowina
18 16 3311 Lukas Jankovsky Czech
19 15 4971 Muhamed Pasic Bosnia and Herzegowina
20 12 4492 V. C. Czech
Total 20 Ave. 22.3 Ave. 2920


Thank you again for joining us! :)

第6回バックギャモン検定 – ラウンド5 @ U25合宿

今年も夏休み恒例の若手プレイヤーのためのバックギャモン合宿(通称「U25合宿」)が行われ、望月正行プロと景山充人プロ監督の下で「第6回バックギャモン検定」に挑戦してもらうことになりました。

今回の受検者は 4名でした。

前回の第5回検定では全体で第一位になったチェコの Zdenek Zizka も合宿に参加し、第6回検定の初受験となりました。残念ながら今回も一位とはならなかったものの、35点(50点満点)という高得点を叩き出しました。若手プレイヤーながら、その実力は本物です!

講師に世界ランキング一位の望月正行プロと同二位の景山充人プロを迎え、今年も充実した合宿が行われたとのことですので、合宿参加者の皆さんにとって非常に勉強になったことと思います。

来年の検定も是非、挑戦してみてください!

Rank Total score Total errors Name
1 35 1632 Zdenek Zizka Czech
2 31 1898 K. M. Japan
3 28 2432 Nakamura Yuri Japan
4 14 4102 Shouta Kuroda Japan
Total 4 Ave. 27.0 Ave. 2516

皆さん、合宿お疲れ様でした!

(ANNOUNCEMENT) 6th Backgammon Proficiency Test at Šibenik BG Open 2016

We are delighted to announce that Mochy will be presenting the 6th Backgammon Proficiency Test at 3rd Šibenik Backgammon Open 2016 starting at 2:00 pm on Friday, September 2nd.
The test is designed to measure your skill by solving 50 insightful and frequently occurring positions. It is administered all over the world and all solvers are ranked worldwide. You can also choose to solve it anonymously.

If you wish to participate you MUST register by contacting them through Facebook or e-mail.
https://www.facebook.com/events/1090907194284096/

Price of the test is only 100 HRK (14 euros), however first 15 people who sign-up for the test can solve it for free!
Falafel has the best score so far (40/50), can you beat him?